スケジュールの共有について

バナー

スケジュールの共有について

取引先との打ち合わせや出張など、同じオフィスで働いていても、個々人の予定は毎日違っています。


おそらくほとんどの方が他のメンバーの予定はあまり把握せず、自分の予定だけを把握されておられるのではないでしょうか。しかし、同じオフィスで働いている者同士、お互いのスケジュールを把握することは多くのメリットがあります。

特に同じ部署間であれば、得意先からの問い合わせ等の電話がかかってきた時に、予定がわかっていれば迅速に対応することができます。

人力検索はてな全般の一般知識を分かりやすく紹介いたします。

また、請求書や納期等の締め切りがある場合も、その情報を共有していれば、締め切りを忘れていたなどのミスを事前に防ぐことも可能です。



また、直行直帰などに関しては、自分だけが把握できていても、他の一種に働いているメンバーがそれを把握していなければ全く意味がありません。
仕事は一人だけで行えるものではありません。

一緒に働いている者同士が、しっかりとお互いの情報を共有し合うことができれば、情報や伝達の行き違いもなくすことができますし、事前にミスを防ぐことも可能です。

スケジュールの共有情報なら、こちらをご参考にしてください。

また、それぞれが協力して仕事を行うという気持ちを持つことで、コミュニケーション力も向上し、社内の雰囲気もおのずと変わってくるでしょう。

このように、スケジュールを共有することで多くのメリットを得ることができますので、自分だけわかれば、という考え方は捨て、社内間でのスケジュールを把握するように努めていきましょう。